投資信託

投資信託とは

投資信託は多くのお客様からお預かりした資金をひとつにまとめ、それを運用の専門家である投資信託会社が株式や公社債などに分散投資し運用収益をお客様に分配する商品です。
預金とは異なり元本の保証はありませんが、低金利時代の資産運用として注目を集めている金融商品です。

値動きのあるものに投資しますので、短期の価格変動にあまり惑わされず、中長期の運用を心掛けることにより大きな収益機会を得られるといわれています。
また、大きな収益を目指すファンドはリスクも大きくなりますので、投資目的に合ったファンド選択が重要になります。

投資信託の仕組み

多くの投資家から集められた資金は、販売(各取扱金融機関)、運用(委託会社=投資信託会社)、分別管理(受託会社=信託銀行)と、それぞれ専門家役割を分担し、より厳正で効率的な運営を実現しています。

投資信託の仕組みをあらわした図

投資信託のメリットとリスク

  • 分散投資の効果

    複数の銘柄に資金を分散して投資することにより、リスクを抑えた運用を目指すことができます。
    例えば、株式に投資する場合、ひとつの銘柄に投資すると個別要因により価格は大きく変動しますが、複数の銘柄に分散して投資すると、全体への影響を小さく抑えることができます。
    通常、債券などに分散投資するには多額の資金が必要となりますが、投資信託では多くの投資家から資金を集めることにより、分散投資を可能にしています。
    投資信託ではファンドの運用方針に基づき投資信託会社が効率的な分散投資を行っています。

  • 専門家による運用

    株式や債券で収益をあげるには専門的な知識や情報が必要になりますが、投資信託では投資信託会社がお客様に代わり運用していますので、投資経験のない方や時間の取れない方でも運用を任せることができます。

  • 少ない資金で購入できる

    株式や債券での運用は大きな資金が必要ですが、投資信託は多くのお客様の資金をまとめて運用しますので、1万円程度から購入することができます。

投資信託に関するリスク

各ファンドには以下のリスクがありますので、元本が保証されているものではございません。
また、投資信託の運用による損益はお客様に帰属します。
その他のリスクおよび詳細については、各ファンドの投資信託説明書(交付目論見書)に記載しておりますので、必ずご覧下さい。

  1. 主に国内債券を投資対象とするファンド

    金利変動等による組入債券の価格変動、組入債券の発行者の信用状況の変化等により基準価額が下落し、元本欠損が生ずることがあります

  2. 主に海外債券を投資対象とするファンド

    金利変動等による組入債券の価格変動、組入債券の発行者の信用状況の変化、為替相場の変動等により基準価額が下落し、元本欠損が生ずることがあります。

  3. 主に国内株式を投資対象とするファンド

    組入株式の価格変動、組入株式の発行者の信用状況の変化等により基準価額が下落し、元本欠損が生じることがあります。

  4. 主に海外株式を投資対象とするファンド

    組入株式の価格変動、組入株式の発行者の信用状況の変化、為替相場の変動等により基準価額が下落し、元本欠損が生ずることがあります。

  5. 主に国内不動産投信を投資対象とするファンド

    組入不動産投資信託証券の価格変動、組入不動産投資信託証券の発行者の信用状況の変化等により基準価額が下落し、元本欠損が生ずることがあります。

  6. 主に海外不動産投信を投資対象とするファンド

    組入不動産投資信託証券の価格変動、組入不動産投資信託証券の発行者の信用状況の変化、為替相場の変動等により基準価額が下落し、元本欠損が生ずることがあります。

ファンド別リスク一覧表

投資対象分類については、当金庫独自の分類です。
また、「商品一覧表」および当資料は当金庫が独自に作成したものであり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。

ファンド名 リスク
ユナイテッド・マルチ・マネージャー・ファンド1 ①、②、③、④
アセット・ナビゲーション・ファンド(株式20)、(株式40) ①、②、③、④
ドルマネーファンド
DIAM高格付インカム・オープン(毎月決算コース)
DIAM高格付インカム・オープン(1年決算コース)
ニッセイ・パトナム・毎月分配インカムオープン
ピムコ世界戦略ファンド
しんきんインデックスファンド225
しんきん好配当利回り株ファンド
しんきん3資産ファンド(毎月決算型) ②、③、⑤
しんきんJリートオープン
しんきん世界アロケーションファンド ①、②、③、④、⑤、⑥
ダイワ・バリュー株・オープン
グローバル・ソブリン・オープン ①、②

投資信託に関するご注意事項

  • 投資信託は預金、保険契約ではありません。
  • 投資信託は預金保険機構、保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。
  • 当金庫が取り扱う投資信託は投資者保護基金の対象ではありません。
  • 投資信託の設定・運用は委託会社が行います。
  • 投資信託は元本および利回りの保証はありません。
  • 投資信託は、組入有価証券等の価格下落や組入有価証券等の発行者の信用状況の悪化等の影響により、基準価額が下落し、元本欠損が生じることがあります。また、外貨建て資産に投資する場合には、為替相場の変動等の影響により、基準価額が下落し、元本欠損が生じることがあります。
  • 投資信託の運用による利益および損失は、ご購入されたお客様に帰属します。
  • 投資信託には、換金期間に制限のあるものがあります。
  • 投資信託の取得のお申込みに関しては、クーリングオフ(書面による解除)の適用はありません。
  • 投資信託をご購入にあたっては、あらかじめ最新の投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面等を必ずご覧下さい。投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書類等は当金庫本支店等にご用意しています。
  • また、当資料は当金庫が独自に作成したものであり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。

投資信託に関する手数料等の概要

投資信託のご購入時には、買付時の1口あたりの基準価額(買付価額)に、最大3.30%の申込手数料(消費税込み)、約定口数を乗じて得た額をご負担いただきます。
換金時には、換金時の基準価額に最大0.5%の信託財産留保額が必要となります。

また、これらの手数料等とは別に投資信託の純資産総額の最大年約1.672%(消費税込み)を信託報酬として、信託財産を通じてご負担いただきます。
その他詳細につきましては、各ファンドの投資信託説明書(交付目論見書)等をご覧下さい。
なお、投資信託に関する手数料の合計は、お申込金額、保有期間等により異なりますので表示することはできません。

定時定額購入サービスについて

からしんでは、毎月決まった日にご指定の金額を預金口座から引き落とし投資信託を購入する定時定額購入サービスを実施しています。毎月のご購入は1万円からで、ボーナス月などの増額も可能です。

有価証券などに投資する場合に価格の安いのはいつの時点なのかを判断することは非常に難しいものですので、一度に全額を投資するのではなく購入時期を分散することにより、価格の高い時期に購入してしまうリスクを抑えることを「時間分散」といいます。
定時定額購入サービスでは、定期的に一定の金額を購入することにより時間分散効果が得られます。
また、定期的に一定の金額を購入することを「ドルコスト平均法」と呼びますが、定期的に一定の口数を購入する場合に比べて平均購入単価を低く抑える効果があります。

定時定額購入サービスを利用して日々の価格変動にかかわらず毎月着実に投資していくことは、長期的な資産形成を図っていく上で極めて有効な投資方法のひとつになると思われます。

毎月分配型投資信託に関するご留意事項

  • 投資信託の分配金は、預貯金の利息とは異なり、投資信託の純資産から支払われますので分配金が支払われると、その金額相当分、基準価額は下がります。
    なお、分配金の有無や金額は確定したものではありません。
  • 分配金は、計算期間中に発生した収益(経費控除後の配当等収益および評価益を含む売買益)を超えて支払われる場合があります。その場合、当期決算日の基準価額は前期決算日と比べて下落することになります。
    また、分配金の水準は、必ずしも計算期間におけるファンドの収益率を示すものではありません。
  • 受益者のファンドの購入価額によっては、分配金の一部ないしすべてが、実質的には元本の一部払い戻しに相当する場合があります。
    ファンド購入後の運用状況により、分配金額より基準価額の値上がりが小さかった場合も同様です。

毎月分配型投資信託の収益分配金に関するご説明

投資信託商品一覧表

運用会社名をクリックすると、運用会社側のサイトにて概要をご確認いただけます。
詳しい説明をご希望の場合は、各店の投資信託担当まで気軽にお申しつけください。

ユナイテッド・マルチ・マネージャー・ファンド1(愛称:新・フルーツ王国)

商品分類 追加型投信/内外/資産複合
運用会社 ファイブスター投信投資顧問(株)

アセット・ナビゲーション・ファンド(株式20)(愛称:Aナビ20)

商品分類 追加型投信/内外/資産複合
運用会社 日興アセットマネジメント(株)

アセット・ナビゲーション・ファンド(株式40)(愛称:Aナビ40)

商品分類 追加型投信/内外/資産複合
運用会社 日興アセットマネジメント(株)

ドルマネーファンド

商品分類 追加型投信/海外/その他資産(短期金融資産)
運用会社 アセットマネジメントOne(株)

DIAM高格付インカム・オープン(毎月分配型)(愛称:ハッピークローバー)

商品分類 追加型投信/海外/債券<毎月決算型>
運用会社 アセットマネジメントOne(株)

DIAM高格付インカム・オープン(1年決算コース)(愛称:ハッピークローバー1年)

商品分類 追加型投信/海外/債券
運用会社 アセットマネジメントOne(株)

ニッセイ・パトナム・毎月分配インカムオープン

商品分類 追加型投信/海外/債券<毎月決算型>
運用会社 ニッセイアセットマネジメント(株)

ピムコ世界債券戦略ファンド(年1回決算型)Dコース(為替ヘッジなし)

商品分類 追加型投信/海外/債券
運用会社 ニッセイアセットマネジメント(株)

しんきんインデックスファンド225

商品分類 追加型投信/国内/株式
運用会社 しんきんアセットマネジメント投信(株)

しんきん好配当利回り株ファンド

商品分類 追加型投信/国内/株式
運用会社 しんきんアセットマネジメント投信(株)

しんきん3資産ファンド(毎月決算型)

商品分類 追加型投信/内外/資産複合<毎月決算型>
運用会社 しんきんアセットマネジメント投信(株)

しんきんJリートオープン(1年決算型)

商品分類 追加型投信/国内/不動産
運用会社 しんきんアセットマネジメント投信(株)

しんきん世界アロケーションファンド(愛称:しんきんラップ)

商品分類 追加型投信/内外/資産複合
運用会社 しんきんアセットマネジメント投信(株)

ダイワ・バリュー株・オープン(愛称:底力)

商品分類 追加型投信/国内/株式
運用会社 大和アセットマネジメント(株)

グローバル・ソブリン・オープン(資産成長型)(愛称:グロソブN)

商品分類 追加型投信/内外/債券
運用会社 三菱UFJ国際投信(株)